Top

momoとレオシュウの日々ブログ
by momoleoshu
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
leoshu
leon
shu
momo
leisure
event
health
photo
未分類
以前の記事
2014年 10月
2014年 05月
2013年 07月
2013年 05月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
最新のトラックバック
検索
タグ
(77)
(64)
(32)
(27)
(21)
(21)
(18)
(16)
(13)
(13)
(12)
(12)
(8)
(4)
(3)
(1)
フォロー中のブログ
LINK
ライフログ
人気ジャンル
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"WD-Dog1" Skin by Animal Skin
タグ:本 ( 8 ) タグの人気記事
Top▲ |
3月4月の本

今日は雨が降ったり止んだりの一日。こんな日は読書にもってこい。
我が家の和室の出窓には雨どいがあって、雨が降るとそこを伝う「ぽとん、ぽとん」という雨音が聞こえます。
momo介はあまり好きじゃない音らしいけど、私はそうでもない。その雨音を聞きながら寝ると寝つきがいいし(笑)、
昼間和室に寝転がってその音を聞きながらまったりと読書をするのも好き。

で、そういう時に読むのに向いてるのは、小難しい本ではなくて軽めのもの。
こんなのがイイです^^

d0169647_15471631.jpgd0169647_15474539.jpg

左は以前もアップした『くらしの手帖』。右はその本の別冊『くらしのヒント集』

『くらしの手帖』の毎号の中の1ページに、日々の暮らしの中で役立つような
ちょっとした一言が書かれたコーナーがあります。例えば
「そろそろ衣替えの季節です。冬の服をしまう前に、自分が何を持っているか
書き記してみましょう。買い物の目安になります。」とか、
「一日の怒りを忍んで、百日の憂いを免れるといいます。いらいらしたり、
怒ることのない広い心持ちは、結果として自分を守ってくれるものです。」とか、
普段忘れていることだけど、読めば「あぁそうだった」と思えることが20項目ずつぐらい。
その言葉を1冊の本にまとめたのが右の別冊です。

雑誌も別冊も一気に全部読むのではなく、思い出したときに取り出して目に付いたページを少しずつ読みますが、
忙しくて雑事に流されているだけのような時、ちょっと立ち止まることが出来てイイです^^


本の話のついでに、3月4月に読んだ本をば。

d0169647_16494127.jpg


まずは大好きな宮本輝。

More
[PR]
Top▲ | by momoleoshu | 2011-04-27 17:06 | momo
1月の本

昨日に引き続き、この装丁からも昭和の香り。
のすたるじぃ~( ´艸`)

d0169647_17282364.jpg

1月に発表された直木賞ではなく、その1回前の受賞作。
昭和初期のお話で、私の親でさえ子供だった頃の話ですが、なんだかあちこちに懐かしさが漂う本でした。
話の内容は、あるお宅に奉公していた女中さんが、現代になって当時の思い出を手記のように綴っていく話。
途中は「ふ~ん...」と読んでたのだけど、最後の最後になって「え~?!そういうこと~?!Σ(゚Д゚;o)」
そこで改めて表紙を見て前のページをめくり、そしてそこからまた味わいと深みが増すという...。
「いやぁ やられました~」って感じ。直木賞ってやっぱスゴイんですね~^^
[PR]
Top▲ | by momoleoshu | 2011-02-03 17:46 | momo
出たっ!

大好きなパトリシア・コーンウェルのベストセラー小説。
検視官スカーペッタシリーズ最新刊。

d0169647_183989.jpg

主人公のスカーペッタが超カッコイイ!

この年末の忙しい時に本など読んでる場合じゃないのだけれど
手に取ったらやっぱり読みたい!
で読み始めたら、あぁやっぱり止められない~(^。^;)

ちなみにこの最新作は第17作め(日本発売)
青色の本が全部このシリーズ。
d0169647_1754671.jpg

第1作が出たのが1990年。20年続いてるのも分かる面白さです。
ずいぶん前から映画化の話が出てたけど、ついに2009年に決定したとか。
全作読んで、私の頭の中には登場人物たちのイメージがすっかり出来上がっていて
スカーペッタ役を誰がやるのか気になってたのだけど、どうやらアンジェリーナ・ジョリーで決まったらしい。
アンジーはちょっと私の頭の中のイメージと違うけど、でもアンジー自身がカッコイイから許せる( ̄m ̄* )
といっても決定してすでに1年。もう撮影に入ってるのかどうなのか?
あぁ、早く公開して欲しい~~!!
[PR]
Top▲ | by momoleoshu | 2010-12-22 18:15 | momo
第2弾

出ました。買いました。
タニタのレシピ本 続編!!  右はついでに買ったレシピ本。

d0169647_17441420.jpgd0169647_1758537.jpg

右のレシピ本は、買わなくても良かったかな~という感じ。
いまいち魅力がなくて、まだ1品も作ってません(^▽^;)
でもタニタレシピ本は、第1弾と同じく使えます!
今回は魚料理のレシピが増えて、お酒のおつまみにもなる1品料理レシピも載ってます。

それから、何故このレシピで痩せられるのか、その体のしくみも第1弾より詳しく書いてあります。
脂肪を1kg減らすには約7200kcalの消費が必要らしいのですが
例えば1日1食をタニタレシピにして、普段より200kcal摂取カロリーを減らし
それを1ケ月続ければ、その7200kcalのうち6200kcalを消費でき
残りの1000kcalをウォーキングなどの運動で消費すれば、1ケ月で1kg分の脂肪を消費できて
ゆえに誰でも1ケ月で1kgダイエットできる!とな。なるほど納得。分かりやすい。
これでホントに痩せるかどうかは、この私めが実証済み。第1弾と同じくお奨めです^^

で、これまで作ったお料理がコチラ。

More
[PR]
Top▲ | by momoleoshu | 2010-12-03 17:57 | momo
ダイエット

稲穂も実り、新米が出回りはじめましたね~

d0169647_1645378.jpg

秋は美味しいものがいっぱい♪
となると、天高く、私肥える秋....です(^▽^;)
そこで買いましたよ、これ。

d0169647_16463077.jpg

早速このレシピ本を参考にいくつか作ってみましたが
味は薄味。最初はちょっと物足りない。
でもその薄味にもだんだん慣れてきました。
それに副菜がいろいろ載ってるところがイイです。助かります^^
美味しく食べて痩せられるならそれが1番!
これから禁煙もしなきゃならないし(笑) これでがんばりま~す\(*⌒0⌒)b
[PR]
Top▲ | by momoleoshu | 2010-10-15 17:03 | momo
心のゆとり

我が家から徒歩数分のところに図書館があって時々利用します。
そこで借りて、ここのところ読んでいる本。

d0169647_178310.jpg

読んでいると、ほっとして心穏やかになります。
特にイライラしている時や忙しい時に読むと効果大。
読んでいるうちに気が静まり落着きます^^
今回は借りて読んでるけれど、そういう時のために
1冊だけでもちゃんと買って、手元に置いておくといいかも。


以前、雑誌『暮らしの手帖』の話を書きましたが
毎日のありふれた生活の中で、小さなことに喜びを見つけ今に感謝し
毎日を充足させる「心のゆとり」を持つためのヒントが書かれている点では
とても似た部分があるような気がします。

でも、その「心のゆとり」。
これを持つことがいかに難しくやっかいなことか....。
本を読んでいる時は、そうだそうだ...と思いながら
しばらくするとまた忘れる。
このブログタイトルでもある「ははは・はぴすま」のモットーも
毎日の雑事に流されてすぐに忘れる。

本を読みながら、レオシュウの姿を見ながら
今日も反省の私なのでした(^-^;
[PR]
Top▲ | by momoleoshu | 2010-09-08 17:28 | momo
読書

d0169647_14495542.jpg

右は一気に読める本。左はゆっくり読める本。
たまにはこうしてしっかり読まないと、脳みそが軽くなる気がして焦ります(笑)

いまや電子書籍なるものまで出る時代だけど、やっぱり本はこっちの方が好きです。
めくるページの紙ざわりや、表紙の手触り。
それに、ハードカバーだったら表紙の装丁の雰囲気もかなり大事です。
読んでる途中で栞を挟む作業も、電子書籍では味わえない。
私にとっては、そういうこと含めて全部が読書。
どれだけ時代が変わっても、それは変わらない気がします。

さて、じゃぁまた続きを読むとするか~
[PR]
Top▲ | by momoleoshu | 2010-07-22 21:14 | momo
懐かしいかおり

d0169647_21355390.jpg

20代前半の若かりし頃、一度だけ読んだことがあった雑誌。
当時の私には内容がなんだかとっても古くさい感じがして
これはおばさまが読む雑誌と勝手に決め付けて
それ以来一度も、手に取ったことさえなかった雑誌。
でも先日通っている耳鼻科の待合室で診察を待つ間
他に何も読むものがなかったので仕方なく手に取ってみたら大違い。
自分の勝手な思い込みだとわかり、もっと読みたくなって買ってしまいました。

d0169647_21361940.jpg

読んでいると、なぜだか母や祖母の顔を思い出して
あたたかく懐かしい気持ちになります。
そのわけが表紙の裏に書いてありました。

d0169647_2136969.jpg

  これはあなたの手帖です
  いろいろのことがここには書きつけてある
  この中のどれか一つ二つは
  すぐ今日あなたの暮らしに役立ち
  せめてどれかもう一つ二つは
  すぐには役に立たないように見えても
  やがてこころの底ふかく沈んで
  いつかあなたの暮らし方を変えてしまう
  そんなふうな
  これはあなたの暮らしの手帖です

もし本屋さんで目に留まったら、ぜひ一度手に取ってみてください。
[PR]
Top▲ | by momoleoshu | 2010-07-09 22:09 | momo
| ページトップ |