Top

momoとレオシュウの日々ブログ
by momoleoshu
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
"WD-Dog1" Skin by Animal Skin
力不足でした(>_<)

大地震が起こった日から2週間。
いまだ被災地では強い余震も続き、安否不明の方もまだたくさんいらっしゃいますが
東北高速道が使えるようになったり、仮設住宅の建設が始まったり
復興へ向けて少しずつではあっても進んでいるようですね。
その一方で福島第一原発のほうはなかなか落ち着かず、不安材料が次から次に...。
自然災害を前もって防ぐ手立てはないだけに、この原発事故だけでも早く終息してもらいたいものです。

その原発事故関連でここのところよく耳にする甲状腺、放射性ヨード131、内部被曝、ベータ線などの言葉。
実は私にもちょっとなじみがあるのですよ。
8年前に甲状腺機能亢進症(バセドウ病)になって、放射性ヨード治療(アイソトープ)を受けたのですが
それは放射性ヨード131を飲んで、それが出すベータ線で大きくなった甲状腺を小さくするという治療。
治療する際は言われませんでしたが、この治療もある意味内部被曝経験者といえるかもしれません(;^ω^A

その内部被曝や放射線の量の話のときに、ベクレルとかシーベルトという言葉もよく耳にしますよね。
それでアイソトープ治療時の記録を探して、自分がいったいどのぐらいの量の放射能を使ったのかをちょっと見てみました。

そこに書いてあった数字は6.5ミリキュリー
...ん? ミリキュリー? また違う単位が出てきたよ~ヽ(゚◇。)ノ

分からないのでネットで調べてみたところ、5ミリキュリー=185メガベクレルとのこと。
単純に換算すると6.5ミリキュリー=240メガベクレル。
・・は? メガベクレル?
先日の東京都の水の問題で出てきた数字は、水1kgあたり300ベクレル。
それと比べるとなんかえらくデカい気が...ヮ(゚д゚)ォ!

まぁいい。先に進みましょう。 では240メガベクレルの放射性ヨード131を体内に取り込んだ場合、
どのぐらいの被曝量になるの?被曝量はシーベルトであらわすようだけど....

答えは.....残念っ!!そこまでは私の超文系頭では行き着けませんでしたぁ~(;;;-ω-)ノ

いやね、政府や東電や保安院の会見とか、あと報道などで「マイクロシーベルト」とか「ベクレル」とか言われても
よく分からないですよね。あと、その単位にそれぞれ「1日あたり」とか「1kgあたり」とか「10平方メートルあたり」
とかもくっ付いてくるし。だから 「自分の経験値と照らし合わせれば分かるかなぁ 」とか 「それが分かれば
『 私がこのぐらい飲んでもこうして生きてるんだから大丈夫ですよ~』 とか言えるかなぁ 」 と思ったわけです。
思ったけど、そんな簡単な話じゃなかった~( ▽|||)  最初からそうなるとうすうす予想は付いてたけど(;^ω^A

でも普通の人はほとんどこんな感じじゃないかなぁ? 
だから、いきなりポン!と数字を出して「念のため」とか言うんじゃなく、もう少し分かりやすいところに置き換えて
上手に説明してくれれば、みんなも余計な不安を抱えずに済むし、水を求めて右往左往しなくてもいいんじゃないか...?
あの説明で「冷静に!」と言われてもねぇ....。
みんな経験ないことばかりで、一生懸命やってくれてるのはわかるんだけどねぇ...。

とか思う今日この頃なのであります...(´-ω-`)

d0169647_1684745.jpg


正解! って、そっちの話じゃなくって~ヾ(~O~;)
[PR]
Top▲ | by momoleoshu | 2011-03-25 16:49 | momo
<< ごほうび | ページトップ | 大物?それとも鈍感? >>