Top

momoとレオシュウの日々ブログ
by momoleoshu
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
"WD-Dog1" Skin by Animal Skin
紅葉狩り その3

今日は紅葉狩り最終回です。
ゆさゆさ揺れる吊り橋を楽しんだ後向かったのは「平家の里」資料館。

d0169647_14501122.jpg

d0169647_14534267.jpg

園内に入る鳥居をくぐると、茅葺屋根の昔の民家が3軒並んで建っていて
当時の生活の様子が分かるように、中を見ることが出来るようになっています。

お風呂にかまど。お風呂まであると、ちょっとリアル。
d0169647_14525746.jpgd0169647_1453828.jpg

その先には朱色が鮮やかな神殿造りの平家伝説館や能舞台などがあり
平家落人伝説にまつわる資料が展示してあります。

d0169647_1515418.jpgd0169647_14505263.jpg


d0169647_15155746.jpg

d0169647_15371649.jpgd0169647_15372933.jpg

園内はたくさんの紅葉と落ち葉で、辺り一面が薄赤色に染まったようで
とても綺麗でしたよ。レオンは落ち葉とほぼ同化してたし( ̄m ̄〃)


で、この後最後に向かったのが梅ノ木轟(とどろ)。また滝です(笑)
(Moreをクリック)




しかも入り口には吊り橋(梅ノ木轟公園吊り橋)があり、その先には山が見える~~。
嫌な予感っ(◎_◎;)
d0169647_1522524.jpg

これまでの2回の坂道昇りを思い出して、さすがにココでは迷いました。
でもせっかく来たんだし、そうしょっちゅうは来れないし、やっぱり見てみたい。

でこれが梅ノ木轟(とどろ)。 懲りない一家です(≧▽≦;)
d0169647_15324220.jpg

落差38m。最初のせんだん轟は垂直で勢いもある男性的な滝でしたが
この梅の木轟は途中曲がったり滑ったりで女性的な滝。
違うタイプの滝でよかったぁ。それだけでも行った甲斐があったというもんです。

しかし疲れた~(;´Д`) 4時間ぐらいかけてあちこち廻りましたが、坂の登りのおかげで
なんか10キロぐらい歩いた気分。翌日と翌〃日、疲れと筋肉痛で辛かったです(;^_^A

1日連れ廻されて、レオシュウも最後はお疲れ気味。シュウは特に不機嫌さが顔に出てます( ̄m ̄〃)

d0169647_1536320.jpgd0169647_1536174.jpg

でもやっぱり行ってよかった。紅葉は綺麗だったし、レオシュウとの思い出もまた一つ増えたし
めっちゃ大変な思いをした分、今回のおでかけはいつまでも記憶に残りそうです。 完!(≧▽≦)
[PR]
Top▲ | by momoleoshu | 2010-11-26 15:56 | leisure
<< 縦列乗車 | ページトップ | 紅葉狩り その2 >>