Top

momoとレオシュウの日々ブログ
by momoleoshu
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
"WD-Dog1" Skin by Animal Skin
紅葉狩り その2
せんだん轟(とどろ)の滝と周りの紅葉を愛でたあと、次の目的地までは
クネクネとカーブの続く、車がやっと離合できるぐらいの細い道を行きます。
五家荘には、ココが紅葉の名所!という場所はなく、いわば五家荘全体が名所という感じ。
車窓から見える周りの山々のあちこちに紅葉が見えるのです。
でも残念ながら、道路が狭くて車を止める場所がほとんどありません。
「あ、あそこが綺麗!」と思う場所はあちこちにあり、急いでカメラを構えるのだけど
うまくタイミングが合わず、あっという間に車は通り過ぎてしまうし
車の中から腕を伸ばしてなんとか撮れたのが↓の写真です。

d0169647_16484176.jpg
d0169647_16512139.jpg

紅葉はたぶんもう終わりがけ。あと1週間早かったらもっと綺麗だったと思います。

そんな道をクネクネ進んで着いた左座家(ぞうざけ)のお屋敷。
d0169647_1654511.jpg

左座家というのは、平安時代に福岡の太宰府天満宮に左遷された学問の神様でも有名な菅原道真の子孫の名前。
菅原道真がなくなった後、藤原一族に追われたその息子がこの五家荘に逃げ、左座(ぞうざ)太郎と名乗り
この土地を治めるようになったそうで、この建物は約150年前に移築されたものとのこと。
太宰府天満宮には何回も行ったことがあり馴染み深いのに、その後の子孫のことはこの日初めて知りました。
世の中知らないことはまだまだあるもんだ~

このお屋敷は中の見学も出来ますが、今回はレオシュウもいたので外観だけ見て、また次の場所へ移動。
次に向かったのは五家荘の中でもまた一段奥深い樅木(もみき)という地区で
その険しい谷間にかかる2つの吊り橋を見に行きました。(Moreをクリック)




こちらがその吊り橋。上段の「あやとり橋」(長さ72m、高さ35m)
d0169647_14113684.jpg

d0169647_14134086.jpg
d0169647_14115815.jpg

でこっちが、あやとり橋から見た下段の「しゃくなげ橋」(長さ59m、高さ20m)と
あやとり橋から見た樅木展望台
d0169647_14123856.jpgd0169647_14141938.jpg

どれだけ高い所に架かってるか分かるかな~。

高さがあって長いだけに、この吊り橋、結構揺れました。
へっぴり腰のレオン
d0169647_14165163.jpg

滝はめっちゃ恐がってたシュウだけど、この橋は全然大丈夫。
そんなシュウがガンガン橋を歩くからまたユサユサ揺れて余計恐かったみたい(*≧m≦*)

・・・・と、吊り橋から見る紅葉も綺麗で良かったのだけど
ここから駐車場への戻り道にもまた魔の坂道が待っていた~(;´Д`)
d0169647_14143659.jpgd0169647_14145550.jpg


階段の所はまた抱っこしてもらって、楽勝シュウちゃん^^
d0169647_14121776.jpg

まぁよくよく考えたら滝を真上から見ても見えないわけで
谷間にかかる吊り橋も谷を降りなきゃ見えないわけで.....

滝のところでちゃんと学習するべきだった...と後悔しながらまた山を登ったのでありました(;・∀・)


この後もまだ続きます。この先はまた次回にて。
[PR]
Top▲ | by momoleoshu | 2010-11-25 15:05 | leisure
<< 紅葉狩り その3 | ページトップ | 紅葉狩り その1 >>