Top

momoとレオシュウの日々ブログ
by momoleoshu
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
"WD-Dog1" Skin by Animal Skin
アートフィルター

d0169647_16515478.jpg

d0169647_16522432.jpg

2枚とも、前回と同じく、アートフィルターのポップアートで撮った写真です。
上は薄紫の木蓮、下は白梅。
ポップアートはカラフルで明るくポップな写真に仕上がることが特徴ですが
はかなげな木蓮と白梅が、元気で力強い花になってます( ̄m ̄* )




d0169647_16494183.jpg

こちらも同じポップアートで撮った黄色のツバキ。黄色は珍しいですよね。
この黄色を強調したかったのだけど、出来上がってみたら
背後の竹林まで黄色になっててビックリ!ヽ(*'0'*)ツ
こんな風に、仕上がってみないとどう変わるかわからないところも
アートフィルターの面白いところです^^



d0169647_16495911.jpg

d0169647_15283689.jpg

上は山茶花で、下は壁に映った木の影。どちらもトイフォトモードで撮りましたが
上はレトロな仕上りに、下はモノクロみたいな感じに仕上がりました。
同じトイフォトでも、被写体によって少し違う雰囲気になるもんなのですね~

モノクロといえば、アートフィルターの中にラフモノクロームというモードがあります。





d0169647_15312775.jpg

これがそのラフモノクロームで撮った写真。
「ラフモノクロームで撮ると、どんな被写体でもカッコよくなる」などマニュアル本に書いてありますが
これはかっこいいというより、おどろおどろしい写真になってしまいました。
タイトルをつけるなら「魔笛」とかそんな感じ?(≧▽≦)


最後はこちら。
d0169647_15343248.jpg

こちらはデイドリームというモードで撮った写真です。
デイドリームの特徴は、色がちょっと青っぽくなって懐かしい回想シーンのような雰囲気になること。
空とか海とかシンプルな被写体と構図で撮るとイイ感じになるみたいです。
田舎の熊本が、なんか都会に見える~!(*≧m≦*)

アートフィルターの中には、他にファンタジックフォーカスとライトトーンというのがあります。(E-P1)
ファンタジックフォーカスは全体的にフィルターがかかったような淡い幻想的な仕上がりに、
ライトトーンは明るいライティングで撮ったような柔らかい写真に仕上がります。

でもどちらもまだうまく撮れてないので、写真はなし(^▽^;)
いくら簡単に撮れるといっても、被写体の選び方や構図の取り方がちゃんとしてないと
ただのなんじゃこりゃ?写真になってしまって、未だ1枚もイイなと思うものが撮れてません。
デイドリームとファンタジックフォーカス以外のアートフィルターを使って撮った写真の中でも
「これはまぁいい方かも」 と思ったのは、前回今回アップした写真のみ。(カメラを購入してからのこの半年間で)
「写真はやっぱり難しいなぁ....」と撮るたびに思うし
「まだまだダメだ~」と毎回撮った写真を見ては落ち込んでます(;´Д`)トホホ

でも闘莉王が言っていたではないか! 「下手は下手なりに!」   
中沢も言っていた! 「ポイントはハート!」

  がんばりま~す\(;゜∇゜)/
[PR]
Top▲ | by momoleoshu | 2010-07-05 17:02 | photo
<< 行き倒れ | ページトップ | my camera >>